« 中小企業緊急雇用安定助成金 No.5 | トップページ | 若年者雇用促進特別奨励金 »

2009/02/08

労働保険の年度更新について

平成21年度より労働保険年度更新時期が変更になります。

●年度更新の時期について

労働保険とは、労働者災害補償保険(一般に「労災保険」という)と
雇用保険をまとめた総称であり、業務上災害と通勤途上災害による
傷病等に対する補償(労災保険)、失業した場合の給付(雇用保険)
等を行う制度です。


労働保険料の徴収については、一体として取り扱われ、毎年1回、
4月1日から5月20日の間に前年度の確定保険料、当年度の概算
保険料を計算し、申告・納付を行っていました。

これを労働保険の年度更新といいますが、この時期が平成21年
度分より6月1日から7月10日までの間に変更となりました。

申告・納付時期は変更となりますが、労働保険料等の算定方法に
変更はなく、前年4月1日から当年3月31日までに支払う賃金総額に、
保険料率を乗じた額が保険料額となります。

●分納の期限変更について

概算保険料額が40万円(労災保険か雇用保険のどちらか一方の保険
関係のみ成立している場合は20万円)以上の場合、または労働保険
事務組合に労働保険事務を委託している場合は、3回に延納するこ
とができます。
なお、納期限は、次の通りです。(労働保険事務組合委託以外)

【平成21年度の分納期限】

第1期: 7月10日
第2期: 10月31日
第1期: 翌年1月31日

●申告書の発送スケジュール

労働局より各事業所宛に送付される年度更新の書類(概算・確定保険
料申告書と納付書)は、平成21年度より5月末頃に発送される予定です。

|

« 中小企業緊急雇用安定助成金 No.5 | トップページ | 若年者雇用促進特別奨励金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中小企業緊急雇用安定助成金 No.5 | トップページ | 若年者雇用促進特別奨励金 »