« 第二次補正予算 | トップページ | 中小企業緊急雇用安定助成金 No.3 »

2009/02/03

中小企業緊急雇用安定助成金 No.2

Futta0678m

中小企業緊急雇用安定助成金は、労働者の方の平均賃金

が属する等級(基準負担額)を決めていました。

ところが、その基準負担額については、平均賃金の大小に
関わらず、上限だけを定めることに変更されました。

上限額は、【7,730円】となります。

また、要件緩和前までは、創業・起業後1年間の実績が

必要でしたが、現在は、創業・起業後「6ヵ月」経過の

実績があれば申請可能となりました。

売上を比較する3ヵ月間が、直近3ヵ月+またその前3ヵ月

で申請できるようになった為、合計6ヵ月の実績があれば良

いという解釈だそうです。

さらに助成金は、過去に『解雇実績』がある会社は利用でき

ないとよく言われていますが、中小企業緊急雇用安定助成金

の場合は、解雇実績がある会社でも利用可能です。

ただし、『解雇予告者』に対する休業などは、支給対象になり

ませんのでご注意くださいね。

中小企業緊急雇用安定助成金NO.1はこちら

============================================================

【インフォメーション】

★ホームページは
こちら

★助成金のことは
こちら

★お問合せは
こちら

|

« 第二次補正予算 | トップページ | 中小企業緊急雇用安定助成金 No.3 »

助成金」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第二次補正予算 | トップページ | 中小企業緊急雇用安定助成金 No.3 »