« 退職と解雇2 | トップページ | 後期高齢者医療制度 »

2008/05/28

取締役等となった場合の取扱

Futta1521m

ご無沙汰しています。

6月からまた少しずつ更新したいと思ってます^^;

気持ちはあるのですが、どうなりますやら...

雇用保険の被保険者として取扱われない取締役等となった

場合の取扱

ア.被保険者であった者が被保険者として取扱われない取締役等

になった場合

イ.被保険者であった者が被保険者として取扱われない短時間就

労者になった場合

それぞれ当該事実のあった日に被保険者の資格を喪失することと

されています。

この場合において、従来の『被保険者でなくなったことの原因は離

職として取扱う』

とする取扱が廃止され、資格喪失の原因は『離職以外の理由』とさ

れました。

前記、ア.イ.の理由により離職した場合、『離職以外の理由』とな

るため、事業主は、

雇用保険被保険者資格喪失届に雇用保険被保険者離職証明書を

添付する必要はありません。

============================================================

【インフォメーション】

★ホームページはこちら

★就業規則のことはこちら

★お問合せはこちら

|

« 退職と解雇2 | トップページ | 後期高齢者医療制度 »

コメント

お久しぶりです。6月からも参考に拝見させて頂きます。

投稿: hisa | 2008/05/31 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取締役等となった場合の取扱:

« 退職と解雇2 | トップページ | 後期高齢者医療制度 »