« 母子家庭の自立支援策 | トップページ | メンタルヘルス対策 »

2007/09/20

最低賃金は...

Cimg0163

最低賃金は全国平均14円アップの687円に

厚生労働省は2007年度の都道府県別の最低賃金の改定状況をまとめ、
全国平均で時給687円(14円アップ)となったことがわかった。

引上げ額の最高は東京、愛知の20円、最低は山形、鳥取、島根、愛媛、
高知、大分の7円。

最高額は東京の739円、最低額は秋田、沖縄の618円。
10月中に適用の予定。

兵庫県は14円アップの697円。(19年10月31日適用予定です。)

●最低賃金とは?
最低賃金制とは、一般に国が法的強制力をもって賃金の最低額を定め、
使用者はその金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとす
る制度です。
仮に、労使合意の上であっても、最賃額より低い賃金の定めは法律上無
効とされ、最賃額と同額の定めをしたものとみなされます。

●最低賃金はすべての人に適用されるの?
常用、臨時、パートを問わずすべての労働者に適用されます。
また、事業場の規模を問いません。労働者を一人でも使用しているすべ
ての使用者に適用されます。
ただし、都道府県労働基準局長の許可を受けた場合、適用除外が認めら
れます。
適用除外の対象となる労働者は、つぎのとおりです。

 (1)精神又は身体の障害により著しく労働能力の低い者
 (2)試みの使用期間中の者
 (3)職業能力開発促進法に基づく認定職業訓練を受ける
    者のうち一定のもの
 (4)所定労働時間の特に短い者
 (5)軽易な業務に従事する者
 (6)断続的労働に従事する者

適用除外許可を受けようとする使用者は、それぞれの所定様式による申請
書を3通作成し、所轄の労働基準監督署長を経由して都道府県労働局長に
提出してくださいね。

●最低賃金にはどのようなものがあるますか?
最低賃金には、地域別最低賃金と産業別最低賃金があります。
地域別最低賃金…都道府県単位で決定され、都道府県内のすべての労働
者とその使用者に適用される。

産業別最低賃金…特定の産業の労働者とその使用者に適用される産業別
最低賃金は、事業場の基幹労働者を対象に地域最賃より高い金額での設定
されています。
  
なお、地域最賃と産別最賃が同時に適用になるケースでは、高い方の最低
賃金額が適用されます。

●最低賃金の対象から除外される賃金は?
(1)結婚手当など臨時の賃金
(2)賞与など1か月を超える期間ごとに支払われる賃金
(3)時間外、休日、深夜の割増賃金
(4)精皆勤手当、通勤手当、家族手当
 です。

改定を忘れずに行ってくださいね。

============================================================

【インフォメーション】

★ホームページはこちら

★就業規則のことはこちら

★お問合せはこちら

|

« 母子家庭の自立支援策 | トップページ | メンタルヘルス対策 »

改正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母子家庭の自立支援策 | トップページ | メンタルヘルス対策 »